1_2

明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございます!

今年は、昨年の紅白が夢だったかのように
静かに歳を越しました。
テレビの前で正座し、膝に黒猫をのせ、椎名林檎神を見る…
あるべき年越しの姿が、ここに。

昨年の青誕祭は『黄砂塵のほとりにて』と題して
新しい小品集から、何曲か演奏することができました。
そして、『涙が雪になる間』に続き

村上キヨ

さんにジャケットデザインと写真をお願いしまして
12月、黄砂塵にロケに行って参りました。

キヨさんとの撮影は、雪のときもそうでしたが
二人で話した結果
本当に大自然の中に行き、心象風景を切り取ってくることをテーマとしているので
撮影そのものがかなり過酷と思います。
つき合ってくださるキヨさんには感謝しかなく…。
いつもありがとうございます。

ただ、その無謀さを誰かが見てくれているのか
毎回天気に恵まれる上
さらに奇跡的な現象に遭遇することがありました。

1_2

2

砂漠に虹がかかるなど…
そして、虹に触れられるなど…。
嘘でしょう…?
という、僕の黄砂塵の想像を超えた幻想的な風景がそこにはあり
あまりにも完璧すぎて、おそらくCDには使えないと思うので
この新年のダイアリイで載せようと思います。

上の写真、撮影はもちろんキヨさんになります。

その他にも、今回の砂漠の小品集には
様々な方のお力をお借りしていますので
また、しかるべきタイミングが来たらお知らせできたらと思います。
凄いコラボで、僕もOKいただけた時には、とても嬉しかったです。

もう少しだけ、お待ちくださいね。

ひとつ、新年らしいおめでたいお仕事の話を。

新年CMでセロを弾かせていただきました!
カザフパスポート事件後も変わらずやさしく接してくださっている(ありがとうございます)、
柏さんの作曲になります。

KASHIWA Daisuke


パナソニック 『ネイマール オリンピック/パラリンピック 挑戦篇』30秒

公式サイトはこちらより

ここここの人、有名なサッカーの選手…?

身近な人にはご報告しましたが
自分の中で、24時間の配分がどうしても納得いくようにできず
言葉のお仕事をきっぱり辞めて、音楽に集中しようと思い
昨年丸一年かけて、色々と調整していました。

正直、まじでこのルートなの?合ってるの?
と自分でも思う時もなきにしもあらず…

しかし、迷うタイミングで音楽のお仕事をくださったり
はぐれセロ弾きからすると眩しすぎる、サラサーテに載せていただいたり

迷う時は、都度、何か見えない手で支えられるような感じもしました。

今年の誕青日でセロを弾いて30年、
ゴーシュとしては10年、
(折角なので何かしたいですね…)

合わせたわけでは全くありませんが、結果的にこのタイミングで
セロと向き合う時間が増えた
というより、去年書いてたように、
常住坐臥、セロと向き合うことが許されたような
これも何か巡り合わせを感じます。

割と去年までは、セロしか残ってないとは…この装備で雪山行くの怖いよぶるぶる…
という気持ちでしたが、徐々に
セロがあれば他は要らなくない?なに贅沢言ってるの?むしろ感謝しろよ!
という前向きな?気持ちに切り替わり

今後も、これまで以上に
1回1回の演奏に、真摯に向かい合いたいと思います。

それでは、本年も、何卒よろしくお願い致します。

拝。青月泰山