kansei

月の沙漠から 2

kansei

こ…こ…この絵は…?!?!

先週告知しました、
左ききのゴーシュの新しい小品集

1

月の沙漠の最果ての
-Moonlight Blue Night-
5/21 Sat.

ですが中川ユウヰチさんの素敵なロゴに続き
本日はこちらをお知らせできたらと思います。

sakizo( 早紀蔵)

様に、衣装の原画を描いていただきました…。
お、おおお…血涙が止まらぬ…。

sakizo様の作品は、かつて秋葉原にあった
『月夜のサアカス』という素敵な喫茶店の個展で初めて拝見しました。
東京に来てまだ3年目くらいの時だったと記憶しています。

そこで、飲み物を擬人化したシリーズの絵を見て
この娘はココア、とか、この娘はロイミ、とか
タイトルを見なくとも理解(わか)る、
具現化センス過ごすぎッッ!と感服しまして

その後も個展や、あとツイッターなどで
作品(や僕らが昔はまったゲームの登場人物のイラスト)を見るにつけ
ますますファン化していったということです。

僭越にも、いつか自分の左ききのゴーシュの世界も形にしてもらえたら…
という夢をみるようになり

今回僕の方の事情として、
『涙雪』から『月の沙漠の最果ての』に至るまで
多少時間の余裕ができたこともあり
このタイミングで行くしかない…と思い
そう思った次の瞬間、僕のブチャラティとしての座右の銘

『描いてもらう』と心の中で思ったならッ!
その時スデに行動は終わっているんだッ!

が発動しまして(相手にすげー迷惑)
勇気を出して、月夜のサアカスのオーナー様経由でご連絡を取らせていただき
ダメ元で、左ききのゴーシュの絵をお願いしました。

ところ、快くお受け頂きまして
こうして、素敵な絵を描いていただきました。
本当にありがとうございます。

という経緯がありました。

image1

image2_4

額装しまして、日々アトリエを華やかしてもらっております。
5/21には、出来れば皆様にも生の絵をご覧いただけたらと思います…。

そして、この素晴らしい原画を元に衣装を作りたいわけですが
もちろん僕は中学時代、家庭科が2であり
裁縫はできず千年経っても衣装が完成しないため
どうしたものか…というところで、次週に続!