IMG_5200

誕青日のこと

IMG_5200

IMG_5195

8月序盤、今年は槍ヶ岳に行ってきました。
燕から入って、ゆっくりと北アルプスを巡り…。
天気も良く、素晴らしかったです。

今年は縁あって密かに
会津磐梯山と那須山と富士山にも登っていて
そのせいか北アルプスが帰ってからも、体が楽でした。

最近知ってくださった方へ、
僕の誕青日は本日8/13になります。

左ききの日であり、
一説によれば銀河鉄道の夜であり。

青誕祭、今年も8/13当日ではなく、8月後半にずらしました。
逆に、お盆でないと来れないという声も多数いただき、すいません…。
また別の演奏会でお会いできれば嬉しいです。

来ていただける方は
お申し込み、まだまだお待ちしておりますね。
予約など詳細はこちらにて

青誕祭は今、何をしようか考えており
新しい水湖淵のお話も少し、そして
黄砂陣の後日譚?もしたいなと思います。

小品集1枚分の物語だと
ライブでやるにはギリギリの分量になってしまい

というのは『涙雪』『月沙漠』の制作の中で
キヨさんや、sakizoさん、孔雀洞さんに
主人公はどういう人で
どういう場所を旅をしてどんな人が住んでいて…
ということをお伝えする中で
自分自身ぼんやりしていた部分や、また
作っていただいた中でわかってきた部分がどんどん大きくなってきて

それらは例えば小説くらいの分量・文章で
しっかりと世界観を作っていきたい気持ちが大きく

それはそれとして、
また別の課題として取り組んでいまして

今回の青誕祭は初心にかえって?
演奏会ならではのふさわしい伝え方、サイズになると思います。

あ、あと青誕祭について、恒例の?
過去にいただいたご質問を、改めて列挙します。
色々ご参考まで…。

Q 小さい子ども連れでもいいですか?

A 大丈夫です。
音楽的にも比較的小さい音量ですし、耳にもご負担ないかと思います。
まだ泣いちゃうくらい小さい子だったら
そのときホールから出ていただければ、全然問題ありません。
小学生までは入場料も無料なので。受付でおっしゃってください。

Q 左ききのゴーシュの演奏会初めてなんですが大丈夫ですか?

A 大丈夫です。
演奏や物語、初めての方でも楽しめると思いますし
初めて演奏会に来てその後、過去の小品集を買ってくださる方も多いです。

Q 一人での参加ですが大丈夫ですか?

A 大丈夫です。
半数以上はお一人でのご来場ではないかなと思います。
僕自身も、行きたい演奏会に一人で行くことが多いですし
気兼ねなくお越し下さい。

Q 青誕祭のプレゼントはどういったものがいいですか?

A ありがとうございます。
演奏会に来ていただけるだけでもう十分プレゼントでございます。
が、その上で毎年お答えしているのは

・青いもの
・月のもの
・猫のもの

このあたりはとても嬉しいです。
それ以外でも嬉しいです!
あと僕は、お手紙が一番嬉しいです。

Q 青誕祭にはいけないのですが、プレゼント等どこに送ればいいですか。

A ありがとうございます!
お手紙やプレゼントなど、こちらにて宜しくお願いします。

141-0022
品川区東五反田5-28-11
クレール五反田707
青月舎

そんなところでしょうか。
それでは…今年もお待ちしておりますね。