0828_1

◆8/28(日) 青誕祭 2016

<7/26追記>

チケットご予約開始しました!
今年も、どうぞ宜しくお願い致します。

フライヤーは、青い盟友ネイチさんに作っていただきました。
『黄砂陣』の次は『水湖淵』、
ゴーシュが旅をする第五の地方になります。
青誕祭では少し、新しいお話・楽曲も演奏できればと思います。

0828_1

0828_2

左ききのゴーシュの旅は、『黄砂陣』から『水湖淵』へ…。
セロの詩人青月泰山の誕生記念演奏会、
今年も青い月の夜にお待ちしております。

青誕祭 2016
2016年8月28日(日)
15:00開場 16:00開演
ご予約3,500円 当日4,000円 全席自由

□チケット予約方法:
青月舎HP「ライブ申込」ページよりご予約お願い致します。

***

<7/23追記>

ご予約受付始まりました、こちらよりお願い致します

>あと、日曜日ということもあり、開場開演をいつもより早めて
>1900とかには終わるような感じにしたいなと思ってます。
時間詳細は今調整中ですが
こちらの通り、終演はあまり遅くならない時間になります。

フライヤーも作ってもらっており
また、これまでストアなどをご利用の方には
郵送できるようにしたいなと思っています。

***

seitansai1

今年の青誕祭、日程の告知だけさせてください。

初めての方に少し説明しますと
青誕祭というのは、僕の誕生日演奏会になります。

自分の誕生日は8/13で、ずっと当日に演奏会をしていたのですが
お盆のど真ん中のため、来れない方も多く
(逆にお盆だから来れる方も多く…)

色々と興行的に難しいため
昨年初めて日程をずらして開催しました。

今年もかなり迷ったのですが…
日時と、あとは会場との兼ね合いもあり
今年も8/13は外して、この日程になりました。
来れない方、申し訳ありません。

会場は、ソノリウムになります…(!)。

去年初めて使わせてもらい、その音の響きの心地よさに
とても感動して、また
いただく感想や、知り合いの評判もとても良かったので
今年も、お願いすることになりました。

真っ白い壁と無垢の床だけ、シンプルで潔く
僕の位置からだと
一度響いたセロの音が、一度上に行って
それが天上から降り注ぐような流れの音響です。

image_b01

img_0456

通常の演奏会や、月沙漠の発表記念演奏会のような
作り込んだ世界観や、音響・舞台とはまた違う方向になり
セロや声にマイクは立てず、生音になります。

基本的にはオーケストラも少なめで、確か去年は
前半は全部セロ一本でやったような気がします。

単音の旋律楽器のセロ1本でというのは
奏者からすると、飽きることなく聞いてもらえるように
長時間成立させるのは結構気を使うステージで
ある意味、丸裸なのです、が
ソノリウムだと大丈夫な!気がします!

あと、日曜日ということもあり、開場開演をいつもより早めて
1900とかには終わるような感じにしたいなと思ってます。
遠方の方も、お待ちしておりますね。
詳細は、追って…。

ご予約は、サイトを新しくしてもらった時に
予約システムも作ってもらったので、それでお願いします。
またご準備できましたら告知します。