jacket_front_obi

青月舎HPリニューアル&新オンラインストアについて

<6/1 追記>

青月舎HP

無事!サイトをリニューアルすることができました。
堂さんありがとうございます…。

このタイミングで旧ダイアリイ『全ての青』も閉鎖しました。
長い間、ご愛読ありがとうございました。
青月先生の次回作にご期待くださいッ!
意外に?文章について嬉しい感想もいただき
また、閉鎖間際はとてもアクセス数が伸びていて何事かと思いました…。

いつか、何らかの形で(恥ずかしくない中身のある日記は)
読んでいただけるようになればいいなと思っております。

そして…ついに…
しっかりとしたオンラインストアを作ってもらいました。
下記、青月舎より、幾つか新ストアの情報になります。
『月沙漠』の発売、大変お待たせいたしました。

新しいサイトのメニュー

オンラインストアでご注文くださいませ。

***

最新小品集
『月の沙漠の最果ての -Moonlight Blue Night-』

コラボアイテム
『月の沙漠の金砂子 (大) -吟遊詩人の旅土産 No,001-』
『月の沙漠の金砂子 (小) -吟遊詩人の旅土産 No,001-』

その他にも過去作品のアルバム・シングル全て、グッズ、そしてこれまで取り扱いがなかった
『涙が雪になる間 -Teardrop Frozen-』

も取り扱いを始めます。お支払いに関しては

・クレジットカード決済(VISA・MASTER)
・銀行振込
・コンビニ・Pay-easy決済

がご利用いただけます。何卒よろしくお願い致します。

02
『月の沙漠の金砂子 -吟遊詩人の旅土産 No,001-』

こちらのお申し込みに関しては、6/末にて締め切らせていただき
発送は7/下旬-8/上旬を考えております。
全て手作りにつき発送までお時間いただきたく、ご了承くださいませ。
発送時期についてはこのダイアリイにて情報を更新いたします。

jacket_front_obi
『月の沙漠の最果ての -Moonlight Blue Night-』

こちらをお買い求めいただいた先着50名様に
5/21『月の沙漠の最果ての』発表記念演奏会の来場特典

「楽曲に関する覚書」(青月泰山による全曲解説小冊子)

を同封いたします。
遠方の方からのお問い合わせが多く、小冊子を増刷しました。
是非、お早めにお申し込みくださいませ。

作品の発送につきまして

6/7(火)-6/26(日)のお申し込みについては
6/27(月)以降の発送となります。ご了承くださいませ。

6/6(月)までにご入金が確認できましたら
すぐに発送させていただきます。

***

…というのが、新生青月舎より、諸々のお知らせになります。
なんか、新しいストアだとシステム的にはデータ販売も出来るらしいので
物語(台本?)とか小説とか、
これまで限定で出していたコラボ曲とか、
その気になれば今後、やれるとのこと(がんばります)。

あと、ここからは僕個人の独り言なのですが…

今回の小品集については、悩んだ末
前作のように、各お店での購入特典はつけないことにしました。
同じ方に何枚も買っていただくのはどうかな…と、葛藤がありまして

僕自身、例えば玄米や、野菜や林檎、蜂蜜など
webでわざわざ直接農家の方に注文することがあり
それらはあまりスーパーなどでは見かけない、
独自の、誇りを持ったやり方で育てたものを買うときが多いです。

それは、これからもずっとそのやり方で善い農作物を作って欲しい、
そして微力ながら、お金が直接作った方に届いて欲しいという応援の気持ちからです。

それを我々の音楽業界に置き換えると
同じく、そういった直接のやりとりができるほうが
今後長い目で見たときはいいのかな…と。

インディーズとメジャーの境目も限りなく薄くなり
そもそもCDが売れない時代といわれますが
だからこそ、品位のある作品の届け方ができればと思いました。

ただ、あくまでこれは僕自身の青月舎作品について思うことで
他の誰かを批判したりという気持ちでは全くありません…。

僕は、これまでもこれからも
派手で華々しい活動はできないかもしれませんが
その代わりその時々で、一つの妥協もなく音楽と小品集、演奏会を作るよう
それだけを心がけてきました。

気づけばこの『月沙漠』はゴーシュの5枚目のアルバムになりまして
(シングルと、全てのユニットのアルバムを合わせると9枚目)
それはこうして、自分を知ってくださって
演奏会に足を運び、小品集を買ってくださる方のお陰です。

これは謙遜でも媚びでもなんでもなくて、
宣伝も何もしてない/できない青月舎のCDが
(オトナからすると)驚くべき枚数が密かに出ているという客観的な事実で

でも、そういうオトナ曰く
変形紙ジャケット(しかもコートマット紙)や
撮影やアートワークにかける予算配分
また、封蝋や手書きの時間なども
「無駄だよ」と言われることも、正直ありました。
「もっと効率よく売らなきゃ」と。

でも、僕としてはそこも含めて音楽であり
目に見えないからこそ、見える部分を疎かにしては
伝えられるものも伝わらないという思いで
オトナがコストと言い切る部分を、大事にしてきたつもりです。

だから、これからも偽りなく地道に音楽をして
きちんと作品をお届けすることができるよう、
直接小品集を買っていただける場を作ってもらいました。

というのが、ストアを新しくした経緯です。

封蝋も沙漠の色、そして涙雪の色にしたので
届くのを楽しみにしていてくださいね。

毎晩寝る前、封蝋をするの、楽しいです。
初めての小品集『青蒼圏』の時から、もう何千枚も押し続けているので
今では、仕上げには自信があります。でも、たまに歪みます!

あ!

あと、上記のお知らせにもありましたが
僕がイタリアに行く関係で、

>6/7(火)-6/26(日)のお申し込みについては
>6/27(月)以降の発送となります。ご了承くださいませ。

この間、作品をお届けできずすいません。
やはり…宛名は手書きにしたいので、そういう判断にしました。
しばしお待ちください。
でも、その間一刻も早く欲しいという方は

ツインタワーライブ
『月の沙漠の最果ての』美術展&トークショー

などにて買い求めくださいませ。
特に慈雨では、香水とのコラボ限定曲(CDあり)も発売しますので、オススメです。

そんなわけで、新しい小品集を出すタイミングで
色々と環境も変え、新たな気持ちでまた音楽に向かいあおうと思います。
よろしくお願いします。

久しぶりに、長い文章になってしまいました…。
お読みくださり、ありがとうございます。