img_6183

今年最後の

img_6183詳しくは青月抄で書いてましたが
個人的な思いとしては、
2016は自分しかできないこと以外は潔くお断りしてゆっくり休養する
というのがテーマでした。

その甲斐あって?
やりたかったことや、行きたかったところも行けて
人生で一番ゆっくりできた一年になり…。

しかし一方で、2016のプロジェクトファイルを見ると
小品集を出したり、色々なお仕事もさせてもらい
とても充実した一年でした。
良いバランスだったと思います。

この一年で、心地よさという感覚を思い出せて
脱力が、善い音を出すには必要なんだなと思いました。

青誕祭以降の演奏で、音が変わったと言われることが多くて
自分では意識して変えているわけではないのでわかりませんが
そのあたりも、また聞いてみて、感想を教えてもらえると嬉しいです。

来年のことはまた年が明けてから書こうと思いますが
新しいセロも無事に生まれて、自分の元に来てくれたので
2017は、たくさん、演奏のお仕事ができればと思います。

また、マイナーで、ソロには決して向かない楽器で
自分がこうして好きな作品を作って、演奏していられるのも
演奏会に来てくださり、小品集を聞いてくださる方のおかげです。

本当にありがとうございます。

来年も、どうぞよろしくお願い致します。

青月 泰山